お知らせ | 満徳寺|曹洞宗 圓成山 満德寺 - Part 30|満徳寺

Facebookページ
帯イメージ

‘お知らせ’ カテゴリ

oteraかふぇ

2016年05月22日

6月17日(金)15時より『oteraかふぇ』を開催します!!

 

満徳寺でお話ししませんか? 

内容はお菓子を食べながら、お話しするだけ!!

これだけです!!

お寺について相談したいことなど、お話しをするのはどんなテーマでもかまいません。

ざっくばらんにお寺に足を運んでみませんか?

私、副住職が担当させていただきます。初めての試みでこちらも緊張しています・・・が、皆さんとお話しする機会になればと思います。

興味のある方はお寺にご一報ください!お待ちしています!

6月17日(金)15時〜 『oteraかふぇ』 

参加費500円 (参加費には本日のお茶と本日のスイーツが含まれます)

定員は10名とさせていただきます。締め切りは6月13日(月)まで

参加希望の方は満德寺までお電話をお願い致します。

0562-35-1278  満徳寺

 



信仰とは

2016年04月24日

春彼岸、お釈迦様の誕生日である降誕会も終わり、あっという間に

一年の半分に差し掛かろうとしています。

気候も穏やかになったからなのか、週末にはたくさんの方が各家のお墓に

お参りをしに来られています。

その行いは当然ではあると思いますが、

ではみなさんは「仏教の教えを信仰している」からお墓参りをするのでしょうか?

答えは多くの方が「違う」と答えると思います。

仏教というよりは「ご先祖様方のことを大切に思う」、「自身のルーツへの敬意」のお参りです。

 

「信仰」という言葉どこか堅苦しく聞こえます。

 辞書の意味で言えば

「神仏を信じ、その教えをよりどころにする」とあります。

 私はみなさんの行いを見ていて

「信仰とは相手を大切に思い、丁寧なお付き合いをすること」であるのだと思います。