満徳寺| » 満徳寺の永代供養 共同供養墓「平等之塔」

帯イメージ

永代供養 共同供養墓「平等之塔」

平等之塔

先祖のお墓は、何代にもわたり代々の子孫が大切に守り、受け継いでいくものです。しかし、少子化や家族の在り方など、社会はさまざまな変化を重ね、現在では多くの方が、お墓に関して不安や心配を持たれています。

自分が健康なうちはいいとして、将来お参りしてもらえなくなるのではないか。
後を継ぐ人がいない。
家族や親せきに負担をかけたくない。

共同供養墓「平等之塔」は、おまいりできない方、おまいりする人のない方にかわり、満徳寺と心ある方々が、お線香やお花を差し上げ、永代にわたりご供養を続けていきます。

申し込みされますと石板に「戒名、命日、俗名」または「○○家諸精霊」と刻みます。
以後の供養は、普通のお墓と変わりません。お花や線香をあげておまいりすることもできます。希望により年忌法事その他の法要などもお勤めいたします。

「平等之塔」永代供養

個人(1名)40万円

(供養料30万円・納骨料10万円)
※石版が幅広サイズの場合は、供養料が50万円と納骨料10万円の合計60万円になります。

夫婦(2名)70万円

(供養料50万円・納骨料20万円)
※石版が幅広サイズになります。

◯◯家諸精霊40万円

(供養料30万円・納骨1霊ごとに10万円)

平成27年現在

納骨は、お骨を骨壺から出して合祀の形式をとります。一度納めますと後からお骨を取り出すことはできません。

「墓じまい」をお考えの方もご相談ください。なお、宗旨、宗派のちがう方もご相談ください。


平成27年晋山式フォトギャラリー